医学生のみなさまへ

江東病院 院長 海老原 功

順天堂大学/腎臓・糖尿病内科

専門分野:腎臓病・高血圧・糖尿病

                                 ■順天堂大学腎臓内科客員教授

                                 ■日本内科学会認定内科医

                                 ■日本腎臓学会認定専門医・指導医

                                 ■日本透析医学会専門医・指導医

 

当院の初期臨床研修医募集サイトを訪問いただき誠にありがとうございます。当院は交通の便がよいので、院外研修にも参加しやすく、多数の職員が各種研修会へ参加しています。最寄駅(都営新宿線「大島」駅)も徒歩1分(駅上)という便利さです。また病棟や外来も平成23年にリニューアルされ、きれいな診療スペースが広がりました。

 

江東病院の初期臨床研修プログラムは自由度が高く、(希望)選択科を多く研修できるプログラム構成となっております。また、院外研修では大学病院、都立病院、専門性の高い癌病院など高度な医療も研修することが可能です。研修医専用の医局には個人に割り振られたスペースも確保してあります。

 

毎年多くの研修希望者が見学にいらしておりますので、是非一度、東京都内で研修をお考えの方、市中病院での研修をお考えの方はご連絡を頂ければ幸いです。研修プログラム・江東病院のシステム等に関しましてご質問等ございましたら、遠慮なくお問合せ先までご連絡下さい。

江東病院 副院長・研修管理責任者 梶原 一

順天堂大学/整形外科部長・研修管理委員長

専門分野:股関節外科・脊髄生理学

                                ■日本整形外科学会専門医・指導医

                                ■日本整形外科学会認定リウマチ専門医

                                ■日本整形外科学会認定脊椎・脊髄病医

                                ■日本骨粗鬆症学会認定医

                                ■順天堂大学整形外科 客員准教授

                                ■東日本整形外科学会 評議員 

 

江東病院は東京都の城東地区における地域密着型の総合病院です。当院では内科系、外科系のほぼすべての科の研修が可能です。大学病院の准教授、講師クラスの医師が指導の責任者となり、多くの上級医が親切かつ適切な指導を行っています。

 

1年次に7カ月ローテーションする内科は臓器別に分かれ、専門の医師がグループで指導を行っています。外科系は、消化器外科と整形外科をローテーションします。外科は消化器内科とともにチームを組み、センター病棟で指導を行っています。整形外科では主として外傷のプライマリーケアと手術治療を学びます。3ヶ月間の救急診療では、成人、小児の2児救急診療にあたるほか麻酔科で全身管理を学びます。さらに2年次は必修選択科と地域医療以外は選択肢の自由度を高くし、希望があれば順天堂大学の附属病院(本郷・浦安・江東高齢者)などの協力型病院に出向できるプログラムを組んでいます。したがって当院の研修では、多くの研修医が希望するcommon disease を経験するのみでなく、より専門性の高い疾患に関する医療も経験できると考えます。志望科での研修を希望する研修医だけでなく、初期研修で進路を決めようと考えている研修医も、是非当院の初期研修に参加してみて下さい。