初期臨床研修医紹介

※研修医宛の悪質電話が多いため、氏名および出身大学は記載しないことになりました。

▼令和3(2021)年度初期臨床研修医


令和3年度 初期臨床研修医


①江東病院のいいトコロ

自分が望んだことを実現できる病院であることです。欲しい知識や手技、業務があり覚えることはたくさんありますが、自分次第ですべて学んでいくことができます。逆に何もしなければ何もなく研修が終わってしまうと思うので自分の能力を伸ばしたいと思う人に向いていると思います。やったことに対してはしっかりとフィードバックしてもらえるし、困ったことがあれば助けてくれる頼れる先輩や先生方、職員の方が多くいることもすごく安心できます。

 

②在学中にやっておくべきこと

とにかく今しかできないことをやりきりましょう。部活もバイトも長い旅行も、お金や体力は振り絞ってやりきれば絶対後悔しないと思います。

 

③医学生の皆さんへ一言

研修病院はいろいろありますが、自分がピンッときたところがあれば受けてみればいいと思います。結果がどう転んでもその環境でやりたいことを強く望めば何とかなると思います。もし江東病院に興味がわいたら見学して受験してみてください、きっと研修後は何やかんや良い病院だったなーって言ってると思います!

令和3年度 初期臨床研修医


①江東病院のいいトコロ

やりたいことに何でも挑戦させていただけるのは本当に江東病院のいいところだと思います。手技も好きなだけできます。それから、職員の方が皆様温かくて優しいです。上級医の先生方はお忙しい中、時間を割いてミニレクチャーもしてくださるのでとても勉強になります。

 

②在学中にやっておくべきこと

車の免許など取得するのにある程度の時間が必要なものは在学中にとっておくのが良いと思います。働き出してからはまとまったお休みを取るのは難しいです。長期休みは学生の特権なので今のうちにやりたいことは全部やっておきましょう。

 

③医学生の皆さんへ一言

初期臨床研修病院の選択は悩ましいものだと思いますが、色々な病院を見学し比較することが大切です。このような情勢では中々難しいかもしれませんが、可能であればぜひ一度見学に来て江東病院の雰囲気を肌で感じてみてください!

 

令和3年度 初期臨床研修医


①江東病院のいいトコロ

診療科、職種問わず経験豊富な職員の方々から、手厚いフィードバックをいただける点は魅力の一つです。自分が何を考えて、どう評価して、出た結論をどう行動に移したか、またその結果はどうなったか、一つ一つ丁寧に自分の中で消化出来ています。毎日が充実しており、成長を感じられています。それと食堂のご飯が本当に美味しいです!!

 

②在学中にやっておくべきこと

今、目の前で起きていることを大切にしましょう。COVID-19流行に伴う活動自粛により、昨年私を含め多くの医学生は部活の大会や卒業旅行など、楽しいイベントの場は突然失われました。今まで当たり前と感じていても、急に変化することは今後も充分考えられます。今というこの瞬間に感謝して全力で取り組んでみて下さい。

 

③医学生の皆さんへ一言

一つ一つの物事にしっかりと考える習慣を持ちましょう。何事も先ずは全体像を理解し目標や結果を意識して、逆算的に捉える力は不可欠だと思います。なぜ、どうしてを意識して自分なりの考え方の引き出しを増やしていきましょう。そして、ぜひ見学に来てください。貴方ならではの当院の魅力が見えて来ると思います。一緒に働ける日を楽しみにしていますね!

 


令和3年度 初期臨床研修医


①江東病院のいいトコロ

基本的に一人で一つの科を回るため、ローテ先で話したことがない先生がいらっしゃる事はあり得ませんし、分からない事や初めて行う手技なども手厚くフォローして頂けます。学生時代、手技するのが本当に面倒で逃げてしかいませんでしたが、研修が始まってから手技をやらせていただく事はどれだけありがたい事か身にしみて感じましたし、この様な環境に入れる事はとても贅沢だなと感じています。また、皆さん本当に優しく、アットホームな所です。先生、看護師、事務の方々の皆さん、本当に些細なことでも皆さんとても親身になって教えて頂けますし、とても充実した日々を送る事ができています。

 

②在学中にやっておくべきこと

初期研修が始まってからとても充実し有意義な日々を送る事ができていますが、やはり心の片隅では学生時代しか出来ない事がしたいなーと思うタイミンングがあります。皆さんそれぞれ何を優先にするかは異なるとは思いますが、時間がたくさんある時しか出来ない様な事を悔いのないよう思いっきり楽しんでください!

 

③医学生の皆さんへ一言

初期臨床研修病院をどこにするかはすごく悩まれると思いますし、この様な情勢下では自分が思う様にはなかなか進まないと思います。ただ当院ではZOOMでも見学を行っていますし、もし可能であれば江東病院に足を運んで頂けると、当院の良さより分かると思います。分からないことや気になる事などあれば全てお答えしますので、是非一度見学して頂けたらと思います。お待ちしてます!

 

令和3年度 初期臨床研修医


①江東病院のいいトコロ

研修医が主体的に業務に関われるとこだと考えています。一学年6人で他の病院と比べて少なく、1人1つの科をローテートすることが出来ます。手技を積極的に行えるだけではなく、1人の医師として患者さんの診断や治療方針を考えることが求められます。上級医の先生方は丁寧に指導して下さり、自分に何が足りないかを明確に把握することが出来ます。

 

②在学中にやっておくべきこと

社会人と比べ学生は自由に使える時間がたくさんあります。友達との旅行や部活動、趣味など今できるとこ、やりたいことを精一杯楽しんで下さい!是非悔いのない学生生活を送って下さい!

 

③医学生の皆さんへ一言

研修病院は沢山ありどういう病院が自分に向いているか判断するのは中々難しいと思います。コロナの状況下で見学する機会が減っていると思いますが、江東病院はZOOM見学なども行っていますので、気軽に見学に来ていただけると嬉しいです。

 

 

令和3年度 初期臨床研修医


①江東病院のいいトコロ

程よい病院の規模と、研修医のまとまりある雰囲気が魅力的です。病棟・手術室・外来・レントゲン室まで全て歩いてすぐの場所にあり、スタッフも顔見知りで小回りの良さを実感しています。また、研修医同士が1・2年目問わず仲良く、1科目基本1人ローテなので症例の取り合いと無縁に伸び伸び研修できます。むしろ、経験したい手技などを相談していると、ローテ科を問わず機会のある際に呼んでくれます。和気藹々とした雰囲気の中で、経験豊富な指導医のもと、安心して一人一人の患者さんにしっかりと向き合うことができます。そして食堂のご飯が特筆して美味しいです。

 

②在学中にやっておくべきこと

勉強でも遊びでもやりたいことでも後回しにしないことかと思います。なかなか難しいですが。例えば勉強で今苦手な範囲で後回しにしたところで、後の自分が劇的に改善しているわけもなく、ただ触れていない範囲が増えていくだけで苦手は苦手なまま、国試を乗り越えたとしても研修生活に持ち込むだけです。いつか読もうと思った本は手付かずのまま積まれ、いつかしようと思ったことはいつまでも達成されないままです。解決には具体的な目標や締め切りを積極的に設け、そのために意欲的に時間を捻出することが重要かと思います。本当にできなくなってしまう前に、ある程度自由がきく学生生活をぜひ素敵に過ごしてください。

 

③医学生の皆さんへ一言

私は江東病院を見学した際、「あ、ここで働く気がするなあ」という直感を感じました。江東病院での研修に向いている方は見学時にきっと響くものがあると思います。また、江東病院では事務の方がかなりしっかりされているので、煩雑な研修システムや給与システム、お休みなど安心して質問ができ、自分の研修に専念できます。加えて都内で寮ではなく好きな家に一人暮らしできる(家賃補助あり)という点も日々の研修を支えるエネルギーの一部です。その他見学の際にも沢山質問できますので、なんでも聞いてください。あとはこの病院に来てよかったなあと涙するぐらいに食堂のご飯が美味しいので、期待してください。一緒に楽しく働ける日を楽しみにしています。

 


※研修医宛の電話・メール等について、研修に無関係と判断できる場合や、大学名や病院名等をかたっての

セールス電話・メール等は、研修に支障をきたす可能性があるため対応できません。ご了承下さい。

▼令和2(2020)年度初期臨床研修医


令和2年度 初期臨床研修医


①江東病院のいいトコロ

医学はもちろん、その他なんでも勉強できるところです。仕事中は上級医、コメディカル、先輩研修医、同期がなんでも優しく教えてくれます。オンとオフがはっきりしているので、オフの時間を使えば調べたいことがあれば自分で調べて、ステップアップできます。もちろん、オフはどのように使うかは自由なので、料理、お出かけ、サーフィン、ボルタリング、野鳥観察など好きに使えます。

 

②一年間で成長したと感じるところ

医師として基本的な、成長し続けていく態度を身につけられたことです。正直なところ、一年目では自分は将来の診療科を決定することができませんでした。しかし、それゆえに全診療科で興味を持って研修、診療を行うことができたと思っています。ローテート中の診療科の専攻医のつもりで日々研修していく中で、結局自分が何科を選んだとしてもこのような姿勢が大事なのではないかと、今では思うことができるようになりました。

診療技術についての成長は他の同期のものを参照してください!

 

③医学生の皆さんへ一言

是非一度病院見学に来てください。最大限に歓迎します。直接話してみないとわからないこともたくさんあると思います。聞きたいことをリストアップしておいてください。面白い話も是非一つ用意しておいてくれると嬉しいです!

 

令和2年度 初期臨床研修医


①江東病院のいいトコロ

研修医が主体となって治療に参加できることです。受け身になるだけではなく、自分で調べて熟考した治療方針を採用していただけることも多く、責任感と緊張感を持って日々過ごすことができます。あとは、食堂のご飯がとてと美味しくて安いことです笑。

軽視されがちですが、栄養バランスが考えられた食事は働く元気の源になっています!

 

②一年間で成長したと感じるところ 

目先のことだけではなく、その先のことまで考える癖がついたことです。とりあえず治療をするのではなく、予想される検査結果や退院後の生活などを考えながら診療に携わる必要性を実感しています。様々な患者背景がある中、患者にとってベストな治療はそれぞれ違うということを学べました。

 

③医学生の皆さんへ一言

これを見てくれている皆さんは、どこで研修しようかと考えていると思います。もちろん、将来のことを踏まえ研修先を探すとは思いますが、1番大事なのは直感的な部分もあると思います。ぜひ一度見学に来ていただいて、ご自身の肌に病院や研修医の雰囲気が合うかどうかを確かめに来てくださいね!

 

令和2年度 初期臨床研修医


①江東病院のいいトコロ

一番は病院全体の雰囲気の良さです。研修医同士はとても仲がよく、上級医の先生やコメディカルの方々も丁寧にご指導してくださいます。1つ上の先輩には些細なことでも相談でき沢山助けて頂けるため、働きやすい環境が整っています。またひとつひとつの科を研修医ひとりで回ることが多いため任せて頂ける仕事の幅が広く責任感を持って仕事ができるのでとても勉強になります。

 

②一年間で成長したと感じるところ

この1年間の研修で、救急外来のファーストタッチや内科での患者の全身管理、外科ではオペやその他の手技も多数させていただきました。任せていただける仕事の幅が広いため自ら考え行動する力は1年前と比べ身に付いたのではないかと思います。上級医の先生、同期、コメディカルの方々に沢山助けていただきながら充実した楽しい研修をさせていただいています!

 

③医学生の皆さんへ一言

医師への最初のステージとなる初期研修はとても大切な期間だと思います。興味のある病院はためらわずぜひ見学してみてください!

江東病院は研修医はもちろん上級医の先生方、コメディカルの方々の雰囲気もとても良く魅力的な病院ですので、ぜひ一度会いに来てくださると嬉しいです。お待ちしています!

 


令和2年度 初期臨床研修医


①江東病院のいいトコロ

忙しい同期がいたりすると、気遣って声をかけ合ったりすることが自然に行われているので、忙しくて大変な人がいても、研修医全体の雰囲気が明るいところです。失敗してしまった時も、同期に話をすると、気持ちを切り替えて前向きになれるので、失敗することや、分からないこと、できないことが多い研修医1年目にとって、とても大きな支えになります。

 

②一年間で成長したと感じるところ

患者さんに対して行う医療行為を、上級医と相談しながら計画をたてることができるようになりました。また、社会的背景や退院後の通院方法など、患者と一緒に解決することも、大切な仕事内容だと気付き、積極的に介入できるようになりました。上級医と比較すると、知識や経験ではどうしても足りない部分がたくさんありますが、研修医としての立ち位置を理解して積極的にお仕事ができる病院だと思います。

 

③医学生の皆さんへ一言

研修がはじまって、思ってた以上に大切だなーと思ったのが、2年目の研修医の先輩方です。2年目の先輩方はお仕事の相談をできて、身近な存在なので、関わることが多いです。実際に私もたくさん相談して、たくさん助けて頂きました。病院見学の際は実際に会ってみて、どんな研修医がいるのかも、みてみてください!

 

 

令和2年度 初期臨床研修医


①江東病院のいいトコロ

なんといっても周りの支えてくれる人が優しいことです!病院のみなさんがお互いを気遣う気持ちがある、とても良い環境で働くことができています。研修医同士も非常に仲良く、病院から私生活におけるまで大変お世話になってます。充実した研修を送れると思います。

 

②一年間で成長したと感じるところ

実際の医療現場で1年間研修したことで診断から治療までのプロセスを学ぶことができました。

頭の中で鑑別をあげたり、検査は何が必要かを理解してはいても初めは能動的に動くことができず、上級医の指示に従うのみでした。臨床で経験積むことで自信へとつながり自分が今出来る中でまず行動すべきことを行えるようになりました。

 

③医学生の皆さんへ一言

江東病院で今研修してみて、見学のとき感じた以上に良さを感じてます。研修医のことをとても考えてくれるので一度来てみてください。

 

令和2年度 初期臨床研修医


①江東病院のいいトコロ

研修医みんな気さくで仲がいいところですね。いきなり社会に出て困惑することが多い時、一番大切なのは同じ立場で頑張っている同期や一個上の存在だと感じています。いつも助けてくれます。

あとは研修医主体で診療にあたらせてもらえることです。手技も積極的にやらせてもらえるし、責任感を持って取り組むことができます。

 

②一年間で成長したと感じるところ

診断から治療まで自ら評価・方針を立てるようになりました。上級医から言われるままに仕事するのではなく、自分でまずは率先して主体的に今後の治療方針をたて上級医にプレゼンし相談するようになりました。初めは、2年目の先生を見てこんな成長できるのかなと不安になりましたが、1年間でできることが増えたように思えます。今後もがんばります。

 

③医学生の皆さんへ一言

みなさんにとって一番大切なことは初期研修をどういう環境でやり遂げられるかだと思います。ぜひたくさんの病院、先輩研修医を見て「この病院で働きたい」「この病院なら楽しく研修できそうだな」と思える病院を見つけてください。江東病院では事務の方もすごく親身になって僕たちのサポートをしてくれています。みなさんが有意義な初期研修を迎えられるよう祈っています。

 


※研修医宛の電話・メール等について、研修に無関係と判断できる場合や、大学名や病院名等をかたっての

セールス電話・メール等は、研修に支障をきたす可能性があるため対応できません。ご了承下さい。



▼コチラもご覧ください▼