初期臨床研修プログラム


32週間ローテーションする内科系は、分野別に分かれ、専門の医師がグループで指導を行います。外科系は、外科と整形外科を16週間ローテーションします。外科は消化器内科とともにチームを組み、消化器センター病棟で指導を行います。整形外科では、主として外傷のプライマリーケアと手術手技を中心に学びます。

 

また、12週間の救急診療では成人・小児の2次救急診療にあたるほか、麻酔科で全身管理を学びます。さらに2年次は選択肢の自由度を高くし、希望があれば順天堂大学医学部附属病院などの協力型病院に出向できるプログラムを組んでおります。

 

当院の特徴として研修医個別に各科横断的なチューターが専任され、きめ細やかな指導や研修に関しての相談を行い、有意義な研修を送れるようアドバイスします。


▼初期臨床研修プログラム例

    ※1名の例です。「1診療科1名」当院の原則のもと、7名はそれぞれ診療科が重複しないようにローテートします。

①内科32週、外科・整形外科各8週、救急12週、小児科4週、産婦人科4週(賛育会病院等)、精神科4週(墨東病院等)、地域医療は必修

②協力型臨床研修病院・臨床研修協力施設での研修は8週間(必須は除)

③「自由選択」では以下が選択可能

  →内科(各科)/小児科/皮膚科/外科整形外科/耳鼻咽喉科/眼科/泌尿器科/麻酔科/婦人科

④一般外来研修は、内科、外科、小児科研修中に並行して行う

※予告なくプログラムが変更されることがありますのでご了承ください

◆協力型臨床研修病院

東京都立墨東病院

賛育会病院(産婦人科のみ)

がん研有明病院

順天堂大学医学部附属順天堂医院

順天堂大学医学部附属浦安病院

順天堂大学医学部附属静岡病院

順天堂大学医学部附属東京江東高齢者医療センター

臨床研修協力施設

江東区保健所

大島医療センター(伊豆大島)

訪問看護ステーション「たんぽぽ」

介護老人保健施設「かがやきライフ江東」

認知症グループホーム「サンライズホーム」

江東病院附属在宅診療所


研修修了後の進路(3年目以降)

大学病院:順天堂大学/千葉大学/日本医科大学/東京大学/東京慈恵会医科大学/東京医科歯科大学/昭和大学/

     聖マリアンナ医科大学/東邦大学/広島大学/産業医科大学 他

 

市中病院:墨東病院/多摩総合医療センター/聖路加国際病院/大久保病院/東京医療センター/永寿総合病院/

     済生会横浜病院/京都南病院/江東病院 他